【面倒くさい方向け】テレワーク10分時短メイク術!使用コスメもご紹介♡

telework_tmb

テレワーク・リモートワークの時、メイクする?


最近テレワーク・リモートワークされている方も多いのではないでしょうか?

ビデオ通話で会社の方と連絡を取るとき
悩むのがメイクするか?しないか?ということですよね・・・

そこで
「普段通りのメイクはめんどくさいけど一応しとかないとなあ」

という方に向けて、ビデオ通話で映える10分の時短メイクを紹介したいと思います♡

ビデオ通話は10分時短メイクでOK!


10分の時短メイクで大丈夫?と思うかもしれませんが

ビデオ通話は画質が落ちるので普段メイクをしなくても大丈夫です!
(ビデオカメラで確認済みです)

時短メイクで使うのコスメは
「下地・アイシャドウ・チーク・リップ」の4つだけ。

実際試してよかったコスメ・メイクの仕方
顔色がよくなるプチ裏技を紹介していきたいと思います。

10分時短メイク法

ビデオ通話では

画質が落ちる→時短メイク
画面が暗くなる→明るめメイク

がおすすめです♡

下地・アイシャドウ・チーク・リップの順番で紹介していきます!

①下地

下地の塗り方

下地の量は人それぞれだと思いますが、だいたい小指の爪サイズくらいの量を使います。

両側の頬っぺたにから外側に向かって、ポンポンしながら広げていくと
ムラなく均一に塗りやすいです♡

これだけでも肌が明るくなって血色よく見えます!

リキッドファンデーションは省略してもOKです。
塗らなくても、ビデオ通話では違いがあまり分かりませんでした。

もし、べたつきが気になる方はいつも使っているパウダーを軽くのせてくださいね!

使ったコスメ

私は『PAUL & JOE(ポールアンドジョー)』
ラベンダーパールのある『ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N 』を選びました。

イエベ肌なのでこちらを選ばせていただきました♡

ブルべの方は
ピンク系の『モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S』
を使うと肌色がきれいにトーンアップするので

ブルべの方はこちらがおすすめです♡

②アイシャドウ

アイシャドウの塗り方

ビデオ通話では目がいつもより濃く見えるので
アイライナーやマスカラも省略OKです。

アイシャドウは、いつもの色だとビデオ通話で暗く見えるので

明るい色を中心にまぶたに塗ると目もとが血色よく見えます。
4色のアイシャドウパレットでいうと上の2色です!

使ったコスメ

私が使ったのはexcelの『スキニーリッチシャドウ(SR06 センシュアルブラウン)』です。

10パターンあるので、自分に合う色を探してみてください♡
 

③チーク


チークは透明感もあって血色もよく見えるクリームチークを使いました。

黒目の下の頬っぺにチークをポンとのせて中心点にします。
そこから顔の中心に向かって塗り広げていくと明るい印象になります♡

Youtuberの和田さん。チャンネルを参考にしてみたので
気になる方はチェックして見てください!

使ったコスメ

CANMAKEの『クリームチーク (CL05 クリアハピネス)』を使いました!

CLがついているクリアタイプシリーズはリップとしても使えるのでとても便利です♪

クリームチークは16種類のカラーがあって、そのうちの6種類がCLタイプです。

どの色やタイプが好きか探してみてくださいね♡

④リップ

リップの塗り方

上唇と下唇の中心に少しだけのせて

端に向かって少しずつ薄くのばしていくとキレイに塗れます♡

使ったコスメ

リップは上で紹介したCANMAKEのクリアタイプ『クリームチーク』以外に

excelの『ニュアンスグロスオイル (GO02 チェリーグラス)』を使っています。

(実際に使ってみた発色やレビューはコチラで見ることができます)

保湿効果もあって顔全体の明るさを引き上げてくれます!

合計で5色あるので自分に合う色をチェックして見てください♡

顔が明るく見えるプチ裏技

最後にメイク以外に顔が明るく見えるプチ裏技を紹介して終わりたいと思います。

プチ裏技その① 窓の光

1つ目は窓の光を使います。

顔を窓に向けて座ると、ビデオ通話の時に顔が明るく見えるようになります。

逆に背中を窓に向けて座ると、逆光で顔が真っ暗になったりするケースもあるので注意してくださいね!

プチ裏技その② 白いA4の紙

2つ目は白い紙を使います!

芸能人などが顔を明るくするのにレフ板をよく使いますが

白い紙でも同じような効果があります。

白い紙を顔の下に置くだけでも、光が反射して顔が明るく見えるんです。

どこに置いたら一番映えるか、一度研究してみてください♡